読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

檻の中の世界。

ただの惚気。されど惚気。

ジャニーズWESTのメンバーにやって欲しい役柄。

「○○(自担)がこんな役だったら…」

と、誰もが1度は妄想した事があるであろう。

 

最近、この妄想にハマっている私が

完全に個人的な主観と妄想で書いていきます。

 

 

 

 

重岡大毅

しげちゃんと言ったらはやり「明るさ」と「元気」

が一番に思いつく特徴だと思う。

 

そんなしげちゃんには

「営業部の若手営業サラリーマン」

を、是非やっていただきたいものだ。

 

入社3年目と若手だが、持ち前の明るさと巧妙な話術で相手の懐に飛び込み、契約をバンバン取ってくる。

 

そんなサラリーマン天使ちゃんも悪くは無いと思う。

 

もう少し細かい設定を付け加えるなら

彼女無し。マンションではなくアパートに住み

近所の猫を撫で回してるのをよく見かける。

こんな感じだろうか。

 

「ごめんね青春!」や「溺れるナイフ

学生役が多いしげちゃんに、ぜひ社会人役を!

 

 

 

桐山照史

様々なドラマに出演し、色々な顔を見せてくれる桐山さんだが、まだまだ開拓する余地はある。

 

そんな桐山さんには

「心優しき心理カウンセラー」

という役どころを演じてほしい。

 

穏やかで争いごとが嫌いな青年。

心理カウンセラーという肩書きを持ち、

日々、人々の凍った心を溶かしている。

 

だが、その顔は表向きに過ぎない。

青年には誰にも明かしていない秘密があり、

心の奥底には"復讐"の念を燃やしている。

 

闇が見え隠れする、少し難しい役だと思うが

"見た目は厳ついが心の中には少女が住む"

という二面性のある彼が演じたら

もうそこは底なし沼な気がしてならない。

 

 

中間淳太

中間淳太のファンとして大声で発信したいのが

中間淳太の演技力!!!」(大声)(拡声器)

 

あまりドラマや映画に出ていない彼だが

演技力は高いほうだと思っている。

(この点に関しては

「DRAMADA-J 未来は僕らの手の中に」

をご覧ください)

 

ジャニーズWESTのブレイン担当には

「冷静沈着な天才外科医」

これに限る。(そうでもない)

 

笑わない,感情がないというような医者ではなく

一人一人の患者の心に寄り添う優しい外科医。

 

だが、頭の中はスーパーコンピュータのよう。

様々な経験と知識が詰め込まれており

それのお陰でオペではいつでも冷静沈着。

 

患者さんや患者さんの家族が

「ありがとうございます」

と言われるのが嬉しくて仕方ない。

 

そんなピュアな一面もある医者役をぜひ……!

 

(後日、これに関して個別にブログを開設致します)

 

 

 

神山智洋

月イチで髪色が変わる彼だが

今まで似合ってない髪色は無いように思う。

 

それは演技の面でも同じで、どんな役でも

自分のものにしてしまう、そんな気がする。

 

そんな神山さんには

「裏社会で孤独に生きる青年」

という闇80%の役をやっていただきたい(土下座)

 

「カジノのディーラー」

この選択しか私の頭の中にはありません。

 

欲に塗れたオトナ達が行き交う裏社会の中

一人孤独に生きるカジノーディーラー。

(このフレーズだけで映画作れそう………)

 

だが、毎日カジノに居てるわけではなく

神出鬼没に現れては、風のように去ってゆく。

 

名前、年齢、謎だらけの青年は一体何者なのか

 

闇神山を大きなスクリーンで目に焼き付けられる日が来ますように………(拝)

 

 

 

藤井流星

桐山照史藤井流星か。

そう言われる日が近いのではないか……?

 

今はまだ桐山さんの影に隠れいる部分が多いかもしれないが、最近むくむくと姿を表しつつある流星さんの演技力。

 

流星さんは

「ヒモ」

これに限る。(褒めてる)

 

突然現れた居候男とのドキドキ同居生活!

的なラブコメの実写化にはぜひ流星を。

 

突然現れた顔も名前も知らない男。

「オネーさんの家住ませて」

軽い一言から始まった同居生活。

 

いつしか、隣に奴がいるのが当たり前になり

日常に少し色がついたようだった。

 

だけど彼には、誰にも言えない大きな秘密がありました。

 

流星さんだけ少女漫画の裏表紙のあらすじ書きみたいになってしまった……

 

ヒモの適役をお探しでしたら

ぜひ藤井流星くんをご起用ください。

 

 

 

『 濵田崇裕 』

はい来ました。我らがリア恋枠の帝王。

濵田崇裕の可能性は無限に広がっているように思える。

 

そんな濵ちゃんには

「一児のパパ」

 

シンプル イズ ベスト!!!

 

5歳の男の子を育てるシングルファザー。

息子を出産した直後に妻は亡くなってしまう。

妻が自分の命と引き換えに残してくれた息子を

大事に大事に愛情込めて育てる良いパパ。

 

濵田パパ〜(涙)(鼻水)

 

クック○ッドと睨めっこしながら

毎日お弁当作ってる良いパパです。

 

スーツ+ママチャリで幼稚園

スタイルの良いパパです。

 

お迎えが遅れたことは無い

良いパパです。

 

映像化〜〜!!

 

 

 

小瀧望

我らが最年少!!のんちゃん!!

のんちゃんも様々な色を魅せてくれるが

 

"小瀧望"という人物の原点に戻る(?)

「サロンの看板美容師」

 

黒のパンツ、白シャツ、アクセサリー、茶髪

絵に書いたような美容師が似合いそうなのんちゃん。

 

「女性はみんなダイヤの原石」

という世界中の女性を一発で落とせそうなセリフをモットーしている人気No.1美容師。

彼目的で通うお客さんがほとんど。

彼を指名する人が多すぎるため、サロンは完全予約制に。

彼女ネタは「彼女?ご想像にお任せます(笑)」

で乗り切る。もちろんいる。

Instagramのフォロワーは2万人越え。

 

そんな美容師さんいたら間違いなく通うわな。

Instagramもフォローするわな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!!

 

最初の方と最後の方の文章が全然違う

というツッコミは心の中でお願いします。

 

そしてドラマ・映画関係者の皆様。

キャスティングに迷ったらぜひジャニーズWESTメンバーを!!

 

 

 

 

「落選」の二文字で鍛えられた私のメンタルの話。

始めてジャニーズのコンサートに応募したのは

『関西ジャニーズJr. X'masコンサート 2013』

 

その時私は、今ほどジャニーズのコンサートについてよく分かっていなかった。

「ジャニーズだから行くのは難しいだろうな。

当たるといいな。淳太君に会えるといいな。」

程度でしか考えていなかった。

 

その時既に淳太くんを応援して5年程が経過。

 

「コンサートに行きたい」

と言わない私を見て、母が何を思ったのか

『コンサート行ってみないの?』

と言われ、ちょうどその時に決定したのが

X'masコンサート2013だった。

 

 

〜少しだけ余談〜

コンサートに行きたいと言わなかった理由。

それは、応募の仕方が分からなかったから。

前にも言った通り、今ほどジャニーズのコンサートの仕組みを理解してなかった。

コンサートに行かなくても、その時淳太くんはちょくちょくメディアに出ていたので私はそれで満足していた。

 

 

話は本題に戻る。

 

 

「生の淳太くん見れるかもよ」

という母の言葉に揺れ動いた私。

 

母が応募の方法を調べてくれて

私はX'masコンサートに応募する事が出来た。

 

母「ジャニーズだから当たらないかもね」

私「まぁ当たればラッキー程度で考えとく」

 

と、今では考えられないような会話を交わし

日はいつも通り過ぎて行った。

 

 

そして迎えた当落発表の日。

結果は、残念ながら落選。

 

仕方ないなと、落ち込むことなく

すんなり当選結果は受け入れた。

 

 

…ここから私のメンタル強化合宿がスタート。

 

 

 

それから順調に中間担に磨きをかけます。

 

ジャニーズWESTCDデビュー決定!!

は、人生でいちばん泣いた瞬間だと思います。

 

 

dgsks(だがしかし)

 

・なにわ侍 ハローTOKYO!!

・なにわともあれほんまりありがとう

・デビュー記念イベント

・台風n Dreamer

 

など…

 

 

ジャニーズWESTが沢山のイベントを開催。

もちろん、全部応募したが見事に全部落選。

 

「恐るべしCDデビュー……」

と、さすがに落ち込みました。

 

その時の私はオタクに磨きがかかり

見れば見るほど淳太くんの沼にドボンしていき

「会いたい!淳太くんに会いたい!!」

が口癖になっていました。

(X'masコンサートの時の私はどこへやら…)

 

そんな私の願いも虚しく、デビューが決まった2014年に行われたイベントは見事に全滅。

トホホ………

 

 

・一発めぇぇぇぇぇぇぇ!

・なにわ侍 団五郎一座

・1st tour 「パリピポ」

 

 

 2015年も色々なイベントがあった。

 

2015年はファーストツアーライブも成功させた飛躍の年だったような気がする。

 

……が、それらも見事に落選。

 

「 お母さん…今日学校休むわ… 」

と、漫画のように落ち込みました。

 

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!

なんで当選しないんだぁぁぁぁ!!!

 

と、アホみたいに荒れ狂いました。

(あれは我ながらアホだったわ…)

 

うぅ…団五郎一座…行きたかったよぅ…

淳太くんの殺陣…見たかったよぅ…。

 

 

もしかしてこれは

オタ卒しろという合図なのか…?

 

とも考えましたが

もちろんオタ卒はしません。

 

 

・ラッキィィィィィィィ7

・嵐のワクワク学校

 

 

この頃になると

「はいはい。分かってましたよ。

落選ですね。家で大人しくしときます。」

と、開き直れるように。(正しくは静かに怒れるようになった)

 

グサッと3本一気にナイフで刺されたくらいのショックはあったものの、自らナイフを抜いてポイッと出来るくらいまでには成長…したかな…。

 

だが、「落選」という二文字に幾度となく襲われた私にも神様は振り向いてくれたようだ。

 

 

ジャニーズWESTファンクラブ設立!」

 

………◎-◎

 

き、きたぁぁぁ!!!

 

次の日に郵便局へスライディング。

振込用紙一発書き。

ATMへ5000円in!!

 

後は会員証を待つのみ。

 

 

そして、FCが出来た後に行われた

 

・1st ドームライブ 「24から感謝届けます」

 

決まった瞬間は泣いた。

遂にジャニーズWESTもここまで来たか、と。

 

ストックしてある振込用紙、これまた一発書きでまたまた郵便局へスライディング。

 

「お願いします当たってくださいお願いしますお願いしますお願いします………」

 

と、呪いか。とツッコまれるくらい当選祈願をしながら応募しました。

 

 

ドームライブ落選はいくらメンタルが強くなってるといえどさすがに熱出る。

あぁ…どうか神様…私に生の淳太くんを見せてください……お願いします……

 

そんな私の念が神様(事務所)に届いたのでしょう。

 

 

『追加公演当選』

 

 

この時初めて「当選」という文字を見ました。

 

「ああああああああ当選したあああ!!!!」

人様には見せられない様で喜びました。

 

改めてFCの有難みが分かりました。

 

 

 

 

これが

「落選」の二文字で鍛えられた私のメンタルの話

です。

 

 

後半はただの嬉しい話になってますが

 

落選が続いても、いつかは必ず当選する。

ということをお伝え出来れば嬉しいです。

 

 

語彙力の低下が否めない文章でしたが

ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。